• ホーム
  • 正しいバイアグラの服用方法

正しいバイアグラの服用方法

2020年02月16日
散歩しているカップル

バイアグラの服用方法についてご説明します。
バイアグラは、シルデナフィルクエン酸を主成分としたED治療薬です。
シルデナフィルクエン酸は、胃の中で溶けて胃壁に吸収されるのですが、その際に胃の中に別の固体が入っていると、吸収力が下がってしまいます。
つまり満腹状態で服用すると、効果は薄れてしまうのです。

したがってバイアグラは、食前もしくは空腹時に服用する必要があります。
もしも既に食事をしてしまった場合には、食後2時間以上経過してから服用すれば、十分な効果が期待できるようになります。
消化しやすい軽食の場合は、食後1時間ほどで服用できます。

また、食べ物だけでなく飲み物の影響も受けます。
そのため牛乳やジュースなどで服用すると、たとえ空腹状態でも効果が出にくくなります。
アルコールの摂取も、効果を半減させてしまいます。
したがって服用するには、水が最も適していると言えます。

空腹時に水で服用すれば、服用後30分ほどで効果が出てきます。
性交渉を始めるタイミングに合わせて服用することが肝心です。

服用後は、約5時間ほど効果が持続します。
効果が切れた後は、すぐに再び服用するのではなく、前回の服用から24時間以上間隔をあけることが必要です。